函館に帰ってきたー

どうも。
昨晩、バスで函館に帰ってきました。熱はありません。
帰宅して、水抜きをしていた水道を再び使用したら、ちゃんと使えて安心しました。「帰宅して蛇口を捻ったら水道管が破裂した」とかネットに書いてあったので、、、ちゃんと適切に水抜きできていたのだと思います。
昨晩帰宅してから、荷ほどき(表現合ってる?)をしていたら夜遅くなって、今日は12:30に起きました。起きてスマホを見たら友達から昼ご飯のお誘いが来ていて、「今起きて。どこ行くの?」って返したら既に食事中でした。くぅ~w(ってなんで清水くんが!?)

さて、今日は起きてから旅先で来てた服を洗濯したのち、皮膚科に行きました。札幌滞在中に薬が切れてしまって辛かったので、函館に帰ったら初めに行こうと決めていたのです。
皮膚科の帰り道にGEOとヤマダ電機とスーパーと本屋へ行ってきました。
GEOとヤマダ電機は、『リングフィットアドベンチャー』を買いたかったから行きました。ネットで探したら転売っぽいのばかりだったので、、、
GEOにはなかったものの、ヤマダ電機には置いてありました。ついでに、Switchのコントローラーが壊れてしまったのでコントローラーを買いました。ついでのついでにヤマダ電機の会員になりました。ばちばちっ
スーパーで食料品を買って、本屋で漫画『ブルーピリオド(1巻)』と『嫌われる勇気』を買いました。漫画の方は友達に勧められたので買いました。『嫌われる勇気』は、たぶん自己啓発本ですが、自己啓発したいってより「アドラー心理学」ってのに興味があったので読むことにしました。

帰宅してから親子丼を作って食べて(うまい)、さっそくリングフィットアドベンチャーをしました。

f:id:shimizu_blog:20210304224509p:plain

友達の家でプレイしたときも思いましたが、けっこう疲れますねー
あと、コントローラー(リング状のやつ)を押し込んだり引っ張ったりしすぎて壊れないか心配です。
疲れるのでこのゲームで「ついやり過ぎた-」ってことはナイトオモイマウ。むしろちゃんと続けたいって感じですねー
プレイしてる時の自分の姿はとても滑稽だと思います。

今日はけっこう歩きました。
歩いている最中、いろいろ雑念?悩み事?くよくよ?が浮かんできて、「自分ってこんなだっけ?」と感じました。早く帰宅して安心したかったです。(よくわからん)

気候が割と暖かくて、春の近づきを感じました。
おわりー

学生会館の友達と遊んだよっ

ここ2日間は、夜遅くまで起きてぐったりして寝る って感じだったのでブログを書くの忘れてました。ちなみにあと4時間後にバスに乗って函館へ帰ります。

一昨日、1年生の頃に同じ学生会館に住んでいた友達に会った話を書きます。
友達の家でご飯を食べて、おしゃべりしたりゲームしたりでした。
彼の話を聞いて「バイトや勉強やら頑張っててえらいな~」と思いました。「この時期暇だからバイトはじめよ」って発想がすごいと思います。
僕もお金は欲しいのでバイトしたいのですが、これ以上人間関係を増やすのがしんどそうってのが主な理由で億劫です。
Switchのゲーム『リングフィットアドベンチャー』を所持していたのでちょっとプレイさせてもらいました。筋トレ×ゲーム みたいなのです。ガッキーがCMやってるやつですよー
1ステージやっただけなのに、いまだに(プレイ2日後!)太ももが筋肉痛です。運動不足感じました。けっこう楽しかったし筋トレになりそうなので購入を検討中です。
あと、同じくSwitchのゲーム『1-2-Switch』もプレーしました。ゲームだけども画面を見ずに、他の人と目を合わせてプレイします。映像で見るとわかりやすいと思います。


1-2-Switch (ワン・ツー・スイッチ) 収録ゲーム紹介

お友達の男2人で深夜にプレイしてる状況はなんとなく面白かったです。恥を捨ててプレイすれば、友達や恋人や家族で楽しくやれそうで良いゲームだな~と思いました。

札幌滞在中はゲームばかりやってる気がしますね。
それでは~

リトルナイトメア2 たのC

昨日の記事でちょろっと書きましたが、Switchの「リトルナイトメア2」というゲームを買いました。
2D(ときどき3D)のアクションホラーゲームって感じです。基本的に右に進んでいき、エリアごとにセーブポイントがあって、謎解き要素やアクション要素で失敗するとセーブポイントからやり直しです。何度もやり直しながら攻略方法を模索していく「死にゲー」にあたるのかもしれません。

僕は今作が人生初のホラーゲームでした。怖がりなので、恐怖のあまりゲームを進められないんじゃないか、トイレに行けなくなるんじゃないかとか思ってましたが、案外楽しくプレイしています。(友達の家だからってのもあるかも)
世界観はダークな感じで、プレイしていて明るい気持ちには決してならないのですが、主人公(少年or少女)と、相方(少年or少女)が可愛いのでやっているってのあります。


ストーリーが文字で説明されることはないのですが、ゲームの進行はチャプターごとに分かれています。(映画DVDみたいな)
各チャプターごとにボスっぽいのがいて、見た目は怖いのですが、プレイしていると「次はどんな異形が出てくるのだろう、、、」と楽しみにもなります。驚かされるのは通常不快だけど、驚かされる面白さがありますね。ちょっとホラーゲームとかホラー映画に興味が出ました。誰か観よっ
このゲームのキャッチコピーは「歪んだ絶望の世界を遊ぼう」です。

n6ls.bn-ent.netプレイしてみて、まさにそれだな~って感じました。怖いけど、映像は綺麗で、演出も心に来るものがあって、なんか、美しさがあるんですね~。
ちゃんとゲームにハマったよ。ってお話でしたっ

再び札幌へ

昨日で帰省を終え、夜の飛行機で札幌へ戻って来ました。10日間ぶりです。
サークルの友達の家に泊まらせてもらいました。
地元から札幌へ来ると、気候のギャップがすごいですね。今日は雪も降って特に寒かったです。

f:id:shimizu_blog:20210226224358p:plain

今日は、友達の家で昼くらいに起きて、だらだらしてました。雪がすごくて外に出たくねえでした。
Switchで「リトルナイトメア2」というゲームを購入してプレイしました。

f:id:shimizu_blog:20210226224513p:plain

たぶんホラーゲームです。ホラーゲームは初めてプレイするのでどきどきわくわくであります。
明日もこんな風に過ごすでしょう。いいですね。おわりっ

きせいちゅうの考え事

今日で帰省は最終日で、これから飛行機で札幌へ飛びます。(この記事は空港で飛行機を待つ間に書いています。世界を股にかけるインテリみたいですね!?)

最終日なので、帰省していろいろ考え事してたことをメモっておきます。

この話何度目?って感じですが、改めて自分に自信を持ちたいな〜と考えてました。「俺はこれでいいんだからっ」ってやつー

最近よく「自己肯定感」という言葉を聞きます。自己肯定感ってのは、他人の印象は関係なくて、無条件に自分を肯定できることだと僕は思っております。自分でも時々「あいつには出来ないけど、俺は出来る」ってのを自己肯定感と勘違いしてしまうことがあるので、気をつけたいです。インターネッツのおかげで簡単に自分と他人を比べられるけど、そんなことしてもほとんど良いことないですから、、、

スキルを持って「俺にはこれがあるっ」じゃなくて(もちろんスキルがあった方が役立つから習得するに越したことないけど)、何もなくても自分を肯定できたら良いナァです。

一人で考え事をしていて、「人と話す時けっこう気を遣ってたんだな〜」と思いました。自分がそう思ってるだけなので、清水から気遣い感じたことねーよ!!って人もいるかもですが。

決して!!接する友達を責めてるわけではないです。どうしても、一人でいる時と比べたら他の人と一緒にいるのは疲れる時もあるのです。気質ですねー

オンラインで繋がっているのもまた疲れるかも、と思ったので、用事のない時にスマホ触らないようにします(きっと)

昨日、母と就職(あるいは院進)について話しました。帰省する前から「これだけは話そう」と思っていたことなので話せてとりあえずノルマクリアです。

就職と院進で悩んでいましたが、今はだいぶ就職に傾いてます。他の人に比べて決断が遅いので、就活どうしようってことを話しました。とりあえず、3月序盤の企業説明会に参加することにしました。あと、大学の就職支援を利用して、いろいろ相談することにしました。今気になってるのは、新卒と既卒でどれくらい価値(?)が変わるかってことですねー

ネットで見たところ全然ちゃうらしい(新卒だとめちゃ有利)ですが、就職支援の方の立場から見てどうなのか相談したいです。新卒が重要視されるなら、例えば休学したら新卒扱いなのかとかも気になります。

だいたいそんなこと考えました。10日間あっという間でしたね。帰る前は、いうて実家でゆっくりできるかな〜と思っていましたが、できました。ずっとダラダラしてたけど、やりたかったランニングとかできたし、楽しかったから帰って良かったです。(自己肯定)

以上です。北海道帰るぞ〜さみいなぁ!

愛・地球博(愛知万博)を懐かしむ

母と2人で「愛・地球博記念公園(モリコロパーク)」へ行きました。
2005年に愛・地球博(以下、愛知万博)が行われた跡地の大きい公園です。2022年にはジブリパークとして開かれる予定の場所です。
運転の練習&ジブリパークの工事の進行状況を見に行く、という目的だったのですが、公園内にある「愛・地球博記念館」に立ち寄っていろいろ見てたら懐かしくなって、だいたいそこにいました。なので工事はあまり見られませんでした。(たぶんあまり進んでなかった)
記念館には、愛知万博で展示されていた様々な国のものや、園内を周回していたロボットなどがありました。
愛知万博が開催されていた当時、僕は5歳でした。
「万博」ってものがどんなものか分からず、近いのにあまり訪れませんでした。
今思うと、もっと行けばよかったってすごく後悔の念を感じますが、当時なんて自分で「今は行くべき」とか判断できないししゃーないです、、、
逆に、幼かったから「この展示って企業の宣伝じゃん、、、」とか考えなくてすんだとか、記憶を美化できたとかいう説はあります。
2025年の大阪万博が無事に開催されたら行きてぇです。あとジブリパークもよろ!!

2/23の日記

昼間、天気が良かったので(風はびゅ~びゅ~)、お散歩へ行きました。
街の図書館に寄ったのち、遠回りして帰宅しました。
その行き帰りだけで、何人かの知り合いに会いました。多分むこうは気がついていないと思います。
一人でずっと歩いていたのでいろいろ考え事をしました。
それを今日の記事にしようかと思いましたが、あんまり何でもブログに書くのもおかしいかな、と思って一旦やめときました。(今更何言ってんだ、という意見も理解る)

夜、母とテレビを見てたら、小説家の新川帆立さんという方が特集されていました。
面白い番組でした。面白い方だったのでTwitterをフォローしてみました。今度小説を買おうと思います。
ふらっとテレビを見て面白い番組がやっていた、っての良いですよね。深夜のドキュメンタリー系とか面白くて印象に残ります。

さて、帰省も残り僅かです。やり残したこととかは別にないですが、北海道は寒いから戻りたくなさはありますねっ